最近増えてきた牛革|憧れの新しいランドセル!男の子に似合うものを選ぼう

実はそこまで難しくない?牛革のランドセルの手入れ

独特な高級感と手触りがある素材

男の子向けのランドセルの素材は、色々とありますがその中でも今注目を集めているのは牛革です。牛革の独特な高級感と手触りや耐久性などから今人気となっています。丈夫ですから、長持ちするのも人気の大きな要因でしょう。しかし、その分手入れが大変そうだと思っている人もいるかもしれません。ですから、ここでは手入れについてまとめてみました。

最近増えてきた牛革

男の子と女の子

牛革の種類によって手入れ方法が違う

牛革にはいくつか種類があります。その一つとしてあるのがヌメ革というほとんど加工されていない革です。これは、手入れに注意が必要です。水濡れや汚れにとても弱くて、防水スプレーや保革油なので定期的に手入れする必要があります。ただ、素材感をそのまま感じられるので高級感があって一生一度の贈り物としては良いでしょう。

手入れがほとんど必要ない革とは?

ヌメ革とは反対に手入れがあまり必要ない牛革もあります。それは、牛革ボルサというランドセルにぴったりの素材です。これは、水濡れや傷に強くてヌメ革のような手入れは必要ありません。また、水や汚れがついた時は拭くだけで大丈夫なのです。アクティブに動くお子さんは汚してくることが多くなると思うので、こういった手入れが簡単な素材で作られたものを選ぶといいでしょう。

どうしても気になるのなら…

牛革ボルサはほとんどが手入れの必要のない素材になりますが、それでもやっぱり手入れしたいと思うでしょう。そんな時は、市販にある革製品の靴クリーナーで手入れをしてあげてください。これをするだけでも、綺麗にすることができます。それに、見た目だけではなくより長持ちさせられるようになるかもしれません。

手入れする時に気をつけること

牛革ボルサなどの丈夫な革であっても、手入れで劣化を進行させてしまうことがあります。それは、ゴシゴシと力強くこすることです。こうすることで、細かい傷がついてしまってそこから水や汚れが入りこんでしまうからです。そうなると、内側から痛みが進行してしまうので、手入れする時はやわらかい布なので優しく拭いてあげるようにしましょう。

子どもでも簡単にできる方法

小学低学年の時は、親御さんがランドセルの手入れを行なうことが多いでしょう。しかし、牛革ボルサなどの手入れが簡単なものであったらお子さんにやらせてみてはどうでしょうか?自分が持つものを大事に扱うようにするということを覚えてもらえますし、綺麗にすることにも繋がるのでおすすめです。手入れは、簡単なのでお子さんにやってみたら?と勧めてみてください。

広告募集中